独立までの道のり

ライバルであり友人の三上龍志さんをご紹介します。

三上龍志さんは、ワードプレスのテーマを1からゴリゴリ自作して、美容室専用のホームページのシステムを制作。今まで培ったノウハウを凝縮。何よりも自作したので、何か不具合が起きたとしても自分で解決できるってことなんです。美容室専用のホームページのシステムを作り、なおかつ美容室集客のプロフェッショナルです。

新規集客が出来ないと悩んでいる

半年で50個完売したズパゲッティ!さらに売上を伸ばすためには?

kumicomって知ってますか?ゆかわくみこさんが立ち上げたブランドです。ズパゲッティの小物をハンドメイドで製作しています。半年で50個以上も売ったんですよ。もっと個数を増やすには?どうしたら良いかを僕なりにご提案しました。

集客の基礎を知りたい

高級完全個室の理容室看板を勝手にコンサルしてみたって話

街を歩いていると、ふと目に止まり、足を止めた床屋の看板がありました。その看板には、①完全個室②女性の施術者③初回限定割引のことが書かれていたのです。その看板をみて、僕だったらこの看板をより集客に活かすためにどうするかを勝手に考えてみました。

集客の基礎を知りたい

お〜ほっほ!私を買うのです。そこのおじさん!

37歳の僕が、おもわず目に止まった商品があります。それは、小学生時代によ〜く読んだジャンプで出てきたドラゴンボールの悪役。そうです。フリーザです。そのフリーザのゴミ箱が売っていまして、その商品についていたPOPをみて勝手にコンサルしてみました。

続ける習慣

ダイエットするぞ!と毎日RUNするぞ!は違う?

僕が、ダイエットをする目的は、理想の体重・体脂肪率を手にすること。ズバリ!!体重:68キロ。体脂肪率:15%です。これは、結果にコミットして、目標を達成したいという「結果」に焦点を当てています。かたや、RUNは、雨の日以外は、毎日5キロ以上走る。これは、「プロセス」に焦点を当てているため違うのです。

白メガネのプライベート

なぜ?あの美容室は半年で150万以上の利益アップを達成できたのか!?

一般的に販路とは、商品やサービスを売る先です。例えば、美容室様の場合を考えますと、既存顧客様に、美容室で提供している一般的なメニュー(カット・カラーなど)以外に、新メニューをご提案しご契約いただくことが販路拡大と言えます。なんと!半年で150万以上の利益アップを達成!!した美容室があります。

新規集客が出来ないと悩んでいる

成功しているエステサロンはチラシのポスティングをしない!?

チラシを作ってもポスティングは一切しないんです。なぜなら、ポスティングは、「手に取ってすぐゴミ箱行き~」になると分かっているから。エステサロンオーナー様はチラシを作ってどうするの!?チラシを持って、一軒一軒会社に飛び込み営業するんです。受付の女性にチラシを持って営業。その結果、10年で一軒家を建てるまでに成長。

集客の基礎を知りたい

口コミは待ってるだけはだめ! 口コミは攻めて獲得せよ!?

フェイスブックを眺めていたら、これぞ口コミ!という投稿をみかけました。内容を見てみると、美容師さんに以前紹介をしてもらった洗剤が、想像以上によく、タオルの嫌なにおいが消えて、コスパも最高ということでした。この投稿を見た、他の美容師さん方が、私も使ってみたいと次々に、コメントいれていたんです!

集客の基礎を知りたい

Facebookの投稿のいいねが3倍になったって話

みなさん、Facebookにどんな投稿をしていますか?・近況報告・景色の写真・友達に聞きたいこと・格言・ブログのシェアなど投稿していると思います。先日、いつもの投稿よりも、「いいね」が3倍ついた投稿がありました。どんな投稿に、みなさんが共感してくれたのか?をお伝えしますね。

集客の基礎を知りたい

サロンのブランディングってどうしたら確立できるの?

ブランディングとは、〇〇なら△△だよね。と言ってもらえることだと僕は考えています。例えばみなさん、毎月食べたくなるカレー屋と言えば?どこを思い浮かべますか?このように、人の頭に真っ先に、〇〇なら△△だよね。と思い浮かんでもらうことが、ブランディングだと思っております。では、サロンの場合、具体的にどうしたらよいのか?

集客の基礎を知りたい

LINE@から予約してほしい。どうしたらよいですか?

ネイルサロンのオーナー様から、「ブログから集客したいです。できれば、LINE@から予約してもらいたいと思っています。どうしたらいいですか?」とご相談を受けました。私がアドバイスしたのは2つです。①すぐに予約をとりたい!?でも焦らないで!②お客様はどのように予約を取ればいいか分かってないかも!?具体的に説明します。

集客の基礎を知りたい

美容室のホームページにSEO対策は必要なのか?

①SEO対策は上位表示が目的ではない!?②SEO対策を語るうえで知らないと損する5%の壁。この2つを知っているか知らないかで、あなたの美容室・美容院・ヘアサロンのホームページが、「エリア 美容室」のキーワードで上位表示にされない理由が分かる!?

リピート集客に力を入れたい

3回来店してくれたら顧客!それで満足してませんか?

今回のテーマは、「高リピート率のサロン集客」せっかくご新規様が来店してくれたのに、次、リピートしてくれないと売り上げがなかなか伸びないですよね。かといって、次回来店で値引きをし続けるのは、サロンを運営するうえでプラスになりません。私が、皆さんから話しを伺って、印象的だったことをお伝えします。