CATEGORY コンサルティング・講習会事例

コンサルティング・講習会事例

エステサロンオーナーの切実な声。紹介客が○○をきっかけに50%以上離れてしまった。いったいどうしたら・・・

20名ある方が紹介してくれました。しかしお店を勝手に出入りしたり、金額も勝手に半額にしたりしたので来店をお断りしました。紹介された方のほとんどに、あんな店行かないほうがいいと言われ、20名中11名は来なくなってしまった。どうしよう?

コンサルティング・講習会事例

ソーシャルメディア(Facebook・ブログ)で発信を行うのであれば、美容師にはセルフブランディングが必要不可欠!

10文字以内の言葉には、強烈なメッセージが込められています。これは、「キャッチコピー」にも応用できます。短い言葉で、いかにセルフブランディングを伝えていくのか?今後、ソーシャルメディア(Facebook,ブログ)を活用するには不可欠です!

コンサルティング・講習会事例

5割以上の美容室が悩んでいるのでは?通常料金でのネット集客は無理なの?

5割以上の美容室が抱えている悩みなのでは。単なる値引きは、お店の品格をおとしているだけにすぎない。値引きには理由付けがとても重要なのです。そして、もっと重要な事はお客様からいかに「共感」を引きだすのか。そのために、重要なのがターゲットです。

コンサルティング・講習会事例

ブログの訪問者数が、なかなか伸びないと悩んでいませんか?

ネット集客の仕組みを知らない事が、その原因です。ネット集客を、魚釣りに例えると、仕組みの理解が加速します。(釣り人)=ブログ(魚)=お客様(海)=インターネットと例えています。この状況で、魚を沢山釣るために、あなたならどうしますか?

コンサルティング・講習会事例

ブログの1日のアクセスが最大で7倍に!

ブログを、今よりもさらに読んで欲しいと思っていない?何よりも重要な事は、「ブログのタイトル」。ポイントは、5点。①誰に読んで欲しいのか②数字を入れる事ができないか③どんな体験ができるのか④32文字以内⑤どんなキーワードで検索されているのか

コンサルティング・講習会事例

なぜ、ブログを書いているのですか?

美容室にて、ブログ勉強会を実施。美容師さん2人に、「ブログを書く目的とは!?」という質問を投げかけました。一人は、情報発信をして「人柄」を伝えるため。もう一人は、「集客」を目的としてブログを発信しています。では、あなたはどんな目的ですか!?

コンサルティング・講習会事例

通行人がエステサロンとすぐに認識できる!新規集客に最適な看板とは!?

通行人にエステサロンと認知してもらうために最重要な事は、「エステサロン」と大きく看板に表示する事。極論は、ロゴもメニューも写真もいらない。ただ、その言葉があれば!エステサロンと認知してもらった後は、興味関心を惹く事に注力しましょう。

コンサルティング・講習会事例

美容室必見!お客様からBefore、Afterの撮影を嫌がらずOKしてもらうためには?

ブログで新規集客を獲得している美容室が行っている事には、「共通点」があります。それは、お客様のBefore/Afterを掲載している事。「論より証拠」。ブログを見ているユーザーのニーズ。お客様が嫌がらず撮影するための秘訣をアドバイス!

コンサルティング・講習会事例

ホームページのアクセス数を2倍にしたい美容師さんだけ見て!

ホームページに濃いアクセスを集めるというのは、ズバリ!見込み客となる可能性があるユーザーのアクセスを増やすという事。つまり、「エリア+美容室」が入ったキーワード検索のアクセス数を増やすことです。トップページだけにアクセスを集めるのはNGです!