「個」の発信でお客様を 「ファン化」するために必要な3つの前提

阿部弘康こんにちは。このブログを運営しています。
株式会社ビューティガレージ勤務。
白メガネがトレードマーク。
「安売りせず、広告費を削減し地域NO.1サロンへ導くアドバイザー。」
おもったより背が高いと言われる!身長181センチの
サロン集客ヘルパー阿部です。

▼ブログを初めてご覧頂く方は、下記の2記事をまずご覧下さい。
サロン集客ヘルパーのブログへようこそ
ブログ読者の理想像とは
※このブログを運営している目的が、上記の2記事に凝縮されています。
「個」の発信でお客様を「ファン化」するために必要な3つの前提

1:誰に伝えるかを明確にする(誰に)

「みなさんのお客さまは誰(どんな人)なのか?」
ということ。

サロンオーナー様に、
「あなたがお店に来てほしい人はどんな人?」
とご質問をしますと、
30~40代の女性。OLと主婦に来てほしいです。
という言葉が返ってきます。

これは、具体的にどんな人なのでしょうか?
イメージわきますか?

おそらく、いま皆さんの中でイメージした人は、
人それぞれ違う人なのではないでしょうか?
つまり、「具体的」ではないということです。
具体的に、ターゲットを絞って行動した結果、
集客に結び付いた事例をお伝えします。

あるサロンオーナー様から、
ご友人(ママスタイリスト)の体験談を伺いました。

ママスタイリストの話しです。
つまり、ターゲットは「ママ」

そのママスタイリストさんは、
あるカードを500枚作りました。
そのカードには、
「ママだけが受ける事ができる特典」
を書いたのです。

そして、その500枚のカードを手に、
街に行き、「ベビーカーを引いているママ」がいたら、
そのママめがけてダッシュ&ご挨拶。

そのようにして、500枚のカードを
ターゲットであるママに配布したのです。

さて、皆様問題です。
「500枚配って、何名のママが来店してくれたと思いますか?」

何と!!
100名来店してくれたそうです!!

これ凄くないですか!?
20%の反応率なんです!

そして、2次効果として、
ママがママを呼ぶ!
紹介もドンドン生まれたんですよ(≧∀≦)

伝わっていますでしょうか?

ターゲッティングをしっかり行って、
実践する事で、「来てほしいお客様」が溢れる!
という事例です。

2:価値を明確にする(何を伝えて)

みなさんのサロン様のセールスポイント(ウリ)を明確にすることです。

お客さまはたくさん似たようなサロンがあって、どこに行ってもいいんです。
もしかすると、行かないっていう選択肢があるかもしれません。
それなのに、どうしてあなたのサロンをあなたのところから、
わざわざお金を支払って通うのか?

この理由です。

これが何を伝えるかってこと。
これを明確にしましょう。

具体的に、セールスポイント(ウリ)を絞った結果、
集客に結び付いた事例をお伝えします。

「メルリヘアリビング」と検索をお願いします。
http://maison-de-merli.com/

メルリヘアリビング様は、東京都世田谷区桜新町
オーナーとスタッフ1名の2名で運営しています。

こちらの美容室のウリは、「くせ毛」で悩んでいるお客様をターゲットに、
その解決策・活かし方をしっかり伝え続けていることにあります。

サイトをご覧いただくと分かるのですが、
Before/Afterの画像が特に多いことに気付くと思います。
なぜ、ここまでBefore/Afterの写真が撮れるのか?
お客様が嫌がるのではないか?そう考えますよね?

こちらの美容室では、ワゴン内に一眼レフカメラを置いています。
お客様が来店した際、「現状を写真に収めますね。
それで、どうしていくのか話し合いましょうと伝えることで、
お客様からの「Yes」をもらっているのです。」
また、Before/Afterの画像がとても多いため、新規のお客様はその写真を見て来店します。
その流れから、写真を撮られることへの不信感があまりないことも特徴です。

オーナーの守部さんから伺ったところ、
近所の方はもとより、「遠方」からのお客様も定期的に通い続けているとのこと。

つまり、メルリヘアリビング様に通い続ける理由は、
「くせ毛」の悩みをしっかり理解してくれて、
私のなりたいを叶えてくれる美容室だからなのです。

3:目的を明確にする(どうしてもらいたい)

これはとても大切です。
みなさんの看板・チラシ・ホームページ・ブログを見たお客さまに、
どうしてもらいたいのか?これを考えてみましょう。

来店してほしいのか?
検索してほしいのか?
予約してほしいのか?

それぞれの目的があるはずです。

お客さまにどうしてほしいのか?
それが明確になっていない看板・チラシ・ホームページ・ブログが多い。
来店してほしいはずなのに、店の地図がわかりにくい。
わかりにくいどころか、地図さえ載っていない。
予約してほしいのに、電話番号が小さくてわかりにくい。

これは本当にもったいない話です。

具体的に、どうしてもらいたいを絞った結果、
集客に結び付いた事例をお伝えします。

「町田美容院知恵袋」と検索をお願いします。
http://kazuhirouno.jp/

モノヘアー様は、東京都町田市
オーナー宇野さんがお一人で運営しています。

サイトをご覧いただくと分かると思いますが、
「店名」どこ?(笑)となります。

このサイトの特徴は、徹底した「Q&A」サイト。
サイトをご覧いただいたお客様から質問をもらうことで、
ブログ記事のネタとして活用しています。

どのように質問したらよいのか?
町田美容院の知恵袋
LINEかFacebookから気軽に質問できます。
このサイトの目的は、
お客様から「質問」をもらうことが明確になっていることが分かりますか?
その質問をもらうことで、「宇野さんに会いたい」「宇野さんにやってほしい」と、
お客様が思うようになり、集客に繋がるのです。

あなたのサロンが、
今よりもさらに来てほしいお客様で溢れますように☆
願いを込めて!

サロン集客ヘルパーのLINE@の登録はこちら

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
※スマホの方は上記をクリック。
※パソコンからは登録できません。

あなたのLINEにこのブログの最新情報を毎日届けます(≧∀≦)
是非、友達登録してくださいね!

Facebookの友達申請はこちら

阿部弘康サロン集客ヘルパー阿部弘康とフェイスブックはこちらから
Facebookで繋がる事で、
このブログの最新情報が毎日あなたのニュースフィードに届きます!
※友達申請の際、白メガネのブログを見たよとメッセージ送って下さい。
※美容師・エステティシャン・ネイリストさんであれば100%承認します。

Facebook友達募集

私とフェイスブックで繋がりませんか?
サロンオーナー様であれば、
100パーセント承認いたします。
お気軽に、Facebookで友達申請をしてくださいね!
友達申請をする際、
Facebookのメッセージで、
「ブログ見たよ」と送ってくださいね♪

LINE@友達募集

友だち追加
※スマホの方は上記をクリック。
※パソコンからは登録できません。
※LINEのID検索で、@shiromeganeと検索しても友達追加できます。

あなたのLINEにこのブログを更新したらその日の22時に届けます(≧∀≦)
週に2~3回の頻度です!
是非、友達登録してくださいね!

メールでのお問い合わせ






あなたの声をお聞かせください。

※解決策を伝えたいので、できるだけ詳しく書いてくださいね。

件名

問合せセミナー依頼コンサル依頼その他

あなたの業種は何ですか

美容室エステサロンネイルサロンその他

Q1:集客についてどんなことで悩んでいますか?

Q2:どのような経緯でこのブログを知りましたか?(必須)

yahoogooglefacebookyoutubeその他

Q2-1:yahoo・googleの場合、何というキーワードで検索しましたか?

Q3:このブログを知ってからすぐに問合せしましたか?問合せしてない方はなぜですか?

Q4:問合せ内容は何ですか?(必須)

Q5:何が「決め手」となって問合せしてくれたのですか?(必須)

お名前(必須)

メールアドレス (必須)

URL

※ホームページ・ブログのURLをご記入ください。
※お持ちでない場合、未記入で構いません。

 内容をご確認の上チェックを入れてから、送信ボタンを押してください。



クーポンサイトに
頼った集客にウンザリしている
サロンオーナー様必読の一冊!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    サロン集客ヘルパー 阿部弘康

    サロン集客ヘルパー阿部弘康。 サロン集客情報を発信するブログを毎日発信。 ブログを始めてから半年で、 月12,000人以上に読まれるブログに成長(美容業界トップクラス)。 みずから考案した「日本一やさしいサロン集客」のノウハウを伝えるべく、勉強会やセミナーを定期的に開催。 これまでにサロン関係者500人以上に受講いただく。 受講者からは「集客に関して初心者の私でも実行しやすい」「アドバイスが分かりやすいうえに的確」「ノウハウの再現性が非常に高い」など喜びの声を多数いただく。 店舗の「魅力」や「売り」を引き出すコンサルティングにも定評があり、 これまでに携わったサロンの89%が売上を伸ばす。 集客数アップのノウハウだけではなく、サロンのスタッフが自発的にブログを書きたくなる方法など、 「スタッフ育成」を目的とするブログ講座も展開する。 サロンへのお役立ちをミッションに活動中。