魅力的なキャッチコピー例まとめ

ネイリスト必見!お客様が思わず続きを読みたくなるキャッチコピー3つの考え方とは?

ブログのアクセス数がなかなか伸びないと悩んでいませんか。ブログのアクセス数を上げるために重要な事は、「ブログタイトルのキャッチコピー」を魅力的な物にする事です。具体的には、「数字」・「ターゲット」・「体験」の3点を意識する事です。

エバーノート白メガネのプライベート

せっかくブログ書いたのに、1からやり直しになった経験ありませんか?

ブログをせっかく書いたのに、パソコンやスマートフォンがフリーズ。また、1からやり直し。もうブログ書いてる暇がない。そんなあなたに読んで欲しい内容です。通勤時間や昼ごはんや寝る前の5分を利用して、ブログを書きためる方法をお伝えします。

集客の基礎を知りたい

今さら聞けない!エステサロンをお客様に認知させる7つの方法とは?

エステサロンを認知させるためには、集客ツールを活用する事が不可欠。ただ、認知されるだけでは不十分。重要な事は、「専門性」。「あなたのエステサロンのウリは何か」、お客様はどの様な体験ができるのか?この事をシッカリとイメージしましょう。

山口朋子(モモ)さん白メガネのプライベート

ヤフオクの取引が1年で1000人!学ぶべきは、徹底的な「相手想い」の姿勢

「普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法」の著者。山口朋子(MOMO)さんのネット集客勉強会に参加。そこで学んだ事は、「徹底的な相手想い」の精神。新規・リピーター獲得の方法は、サロン集客においても十分に参考になります。

固定客なし!エステサロンを開業するのは無謀なのか!?開業・独立を考えている

固定客ゼロ!エステサロンを開業するのは本当に無謀なのか!?

結論、無謀ではありません!なぜなら、固定客がいるエステサロンでも新規集客を行わなくてはいけません。その度合いが、大きいか小さいかの違いです。新規集客を行うために、実践すべきサクセスシナリオがあります。ポイントは、アナログとデジタルの融合です!

サロン集客に置いて、ブログはアメブロを使用した方が良いの!?集客の基礎を知りたい

サロン集客において、ブログはアメブロを使用した方が良いのか!?

サロンから、最近質問が多い内容は、「ブログを始めたいけど、何がオススメですか?」という事。サロンにおけるブログで手軽に始める事が出来るのは、アメーバブログです。しかし、手軽さゆえに広告が表示されます。私が自信を持ってお勧めするブログは!?

美容室のホームページを制作する会社を選ぶときのポイントとは!?ネット集客の極意(美容室編)

あなたならどのホームページ制作会社を選ぶ!?

このブログを見ているという事は、少なからず集客に悩んでいる事だと思います。中には、ホームページを持っていないから作りたい!または、ホームページを持っているけど作り変えたいと考えているのではないでしょうか。あなたに合ったHP制作会社をご案内!

美容室の優良顧客になるかは、初回来店前に9割決まっている!?新規集客が出来ないと悩んでいる

美容室の優良顧客になるかは、初回来店前に9割決まっている!?

お客様から「どうやったら、自分にとって良いお客様が集まりますか?」という質問を受けました。ポイントは、新規のお客様は美容院に来店する前に、美容師のブログをチェックしている事実を知る事。そのブログで会う前に、「専門性」や「人柄」に共感してもらう事!

ブログから新規集客20名を達成している美容室とは!?ネット集客の極意(美容室編)

ブログから新規集客20名を達成している美容室とは!?

ブログは、「専門性」と「人柄」を伝え続ける事で、必ず結果が出るツールです。私は、今まで延べ1,000人以上の美容師さんに会ってきました。その中でも群を抜いて結果を出しているIT美容師をご紹介。これであなたも、ブログから新規獲得できますよ!

ネット集客の極意(美容室編)

美容室必見!なぜ今、「ブログ」に注目すべきなのか!?

なぜなら、あなたが考えている以上にお客様は、初めての美容院に行くことに抵抗を感じているから。ママ503人のアンケート結果を掲載中。その不安を取り除くために、ブログで「専門性」&「人柄」を発信する事が不可欠なのです。あなたのブログはどう?

集客の基礎を知りたい

Facebookの「いいね」NO1の告知は本物?それとも偽物?

フェイスブックの「いいね」は、消費者にどの様な影響を与えるのか?コメントが多くついているカフェとそうでないカフェ。「いいね」をたくさん獲得しているカレーと、そうでないカレーを食べ比べ。この事例を美容室に落とし込むと面白いやり方が見えてくる!

ネット集客の極意(美容室編)

あなたのブログは、何と検索したら読むことができますか!?

ブログには、最大の弱点があります。それは、検索エンジンで検索してブログにたどり着くのがほとんどという事。つまり、「待ちのツール」なのです。それを「攻めのツール」に変換できる夢のような方法が簡単にできます。それは、「○○○」と検索と伝える事。