コンサルティング・講習会事例

美容室必見!お客様からBefore、Afterの撮影を嫌がらずOKしてもらうためには?

ブログで新規集客を獲得している美容室が行っている事には、「共通点」があります。それは、お客様のBefore/Afterを掲載している事。「論より証拠」。ブログを見ているユーザーのニーズ。お客様が嫌がらず撮影するための秘訣をアドバイス!

白メガネのプライベート

ブログに記載するプロフィール。2,000文字が最適な3つの理由とは?

ブログで大事な事、誰が書いているのか明確になっている事!つまりプロフィールを疎かにしてはいけないという事。そこで、プロフィールの最適な文字数について、私の持論も含め解説しました。ポイントは、ストレスフリーの文字数が、2,000文字という点。

新規集客が出来ないと悩んでいる

エステサロンのチラシ大失敗事例とは!?

残念ながら私が担当したエステサロンで、チラシの反応が全く無かった事例があります。最大要因は、ターゲットに設定した女性にリーチしなかった事。そこから学んだ事も踏まえお伝えします。チラシの反応率が低いと悩んでいる方にこそご覧頂きたい内容です。

白メガネのプライベート

「夢」を実現させるために1番重要な事とは?

昨日、メディカツバンドのライブに行ってきました。はじめ、知っている人も少なかったのでとても不安でしたが、とてもアットホームでみんなが「ファミリー」と感じる事のできるライブでした。いやぁ楽しかった^ ^ライブに参加し感じた事を記事にします。

集客の基礎を知りたい

お客様から「共感」されるブログになる!3つの考え方とは?

ブログに書くべき事は、「うんうん」「はいはい」「あるある」と、お客様が感じる内容。「うんうん」「はいはい」「あるある」をお客様から引き出す事で、お客様の「共感」を得る事ができます!この「共感」というポイントがまさに、ブログを書く意味です。

コンサルティング・講習会事例

ホームページのアクセス数を2倍にしたい美容師さんだけ見て!

ホームページに濃いアクセスを集めるというのは、ズバリ!見込み客となる可能性があるユーザーのアクセスを増やすという事。つまり、「エリア+美容室」が入ったキーワード検索のアクセス数を増やすことです。トップページだけにアクセスを集めるのはNGです!

新規集客が出来ないと悩んでいる

1枚4円のコストをプラスするだけ!チラシを捨てられ難くする方法?

チラシを駅前で手配りしたり、お店近くのマンションのポストに投函したりした事ありますよね!でも、なかなかもらってもらえない。すぐに捨てられてしまったり苦労しているのではないでしょうか?1枚4円のコストをかけて捨てられなくなるなら興味ありませんか?

コンサルティング・講習会事例

ブログから新規集客したい美容師さんだけ見て!

ブログを書いているけど、ブログからの集客0という美容室は多いです。なぜなら、専門性が出ていない。そして、人柄も見えない。この様なブログが多いのが現状です。私のサイトに問い合わせを頂いた読者の声とそれに対する返答を掲載しています。ご覧ください。

新馬場 美容室 エニシス集客の基礎を知りたい

美容師3人に聞いた!あなたのターゲットはどんなイメージの人?

チラシに挟む、お客様へのメッセージを、スタッフにヒアリングをして引き出して欲しいと美容室のオーナーから依頼を受けました。私が、その依頼を受けて伝えたのは、「ターゲット」&「ストーリー」&「体験談」を意識して、お客様にメッセージを書く事!

集客の基礎を知りたい

ドモホルンリンクルに学ぶ!ターゲットをしぼる事の重要性とは!?

集客したいなら、ターゲットを設定しなさい!という事を良く耳にしますよね?でも、大半の人が、分かっちゃいるけど、ターゲット設定する事の重要性がいまいち掴めないと思っているのでは?そこで、ターゲットを設定して告知する方法の事例をお伝えします。

魅力的なキャッチコピー例まとめ

ネイリスト必見!お客様が思わず続きを読みたくなるキャッチコピー3つの考え方とは?

ブログのアクセス数がなかなか伸びないと悩んでいませんか。ブログのアクセス数を上げるために重要な事は、「ブログタイトルのキャッチコピー」を魅力的な物にする事です。具体的には、「数字」・「ターゲット」・「体験」の3点を意識する事です。

エバーノート白メガネのプライベート

せっかくブログ書いたのに、1からやり直しになった経験ありませんか?

ブログをせっかく書いたのに、パソコンやスマートフォンがフリーズ。また、1からやり直し。もうブログ書いてる暇がない。そんなあなたに読んで欲しい内容です。通勤時間や昼ごはんや寝る前の5分を利用して、ブログを書きためる方法をお伝えします。

集客の基礎を知りたい

今さら聞けない!エステサロンをお客様に認知させる7つの方法とは?

エステサロンを認知させるためには、集客ツールを活用する事が不可欠。ただ、認知されるだけでは不十分。重要な事は、「専門性」。「あなたのエステサロンのウリは何か」、お客様はどの様な体験ができるのか?この事をシッカリとイメージしましょう。