TAG エステサロン

新規集客が出来ないと悩んでいる

お客様から評判が悪い!エステサロンの手書き看板とは!?

【失敗談】エステサロンの手書き看板に、「代官山では珍しい。6畳の贅沢個室空間」と記載して設置したところ・・・看板を見た既存のお客様から、「お店の品格を損なうからやめた方がよい」と指摘を受けました。失敗談から学んだ事・次につなげる事をお伝えします。

新規集客が出来ないと悩んでいる

手書き看板に、ストーリーを吹き込むと全く別の顔になる!

サロン集客ヘルパーとして、サロンに何ができるのか?そして、何が求められているのか?サロンは「利益を上げたい」のだと!サロンの利益をあげるために、私ができる事。考えて出したのが、こちら!サロンの手書き看板を書く事!下手でもいい。サロンの役にたてるなら!

ネット集客の極意(美容室編)

いまさら聞けない!ネット集客ツールの種類・特徴は?

サロンにおけるネット集客ツールは、大きく分けて4つ。検索エンジン対策(リスティング広告・マップ・SEO)、ポータルサイト(フラッシュマーケティング・口コミサイト)、ソーシャルメディア(ツイッター・フェイスブック・ブログ)そしてホームページです。

ホットペッパービューティーで新規集客をしたいあなたへ

新規集客したい!でもすぐにホットペッパービューティーに登録するのは間違いかも!?

エステサロンのオーナーから、「入社したばかりのスタッフに新規集客をしたい」と相談を受けました。オーナーは、ホットペッパーに登録する事を検討中。一つの選択肢しか知らないと重要な事を見落としてしまうかもしれません。例えば休眠客の掘り起こし!

集客の基礎を知りたい

サロン集客をする上での原点となる考え方とは?

サロン集客を考える上で、私が1番大事だと感じている事をお伝えします。誰に向けて発信しているのか?何を発信しているのか?どの様なツールを使って発信しているのか?その結果、どうなりたいのか?この事を考えると、集客の方向性が見えてくるようになります。

新規集客が出来ないと悩んでいる

エステサロンの口コミにすすんでお客様が協力してくれる方法とは?

ホームページやブログに、どんなお客様が来店しているのか?告知する事は、非常に効果がある事は分かってる!でも…と考えているエステサロンのオーナー!ご安心下さい(^-^)/お客様が嫌がるポイントを消してあげればいいのです!

新規集客が出来ないと悩んでいる

店舗のブログがあっても、個人でもブログを書いた方が良いのはなぜ?

ブログは、専門性を強く発信する事ができる情報発信メディアです。お店でブログを書いているとどうしてもスタッフにより書く内容がバラケテしまいます。専門性も薄れてしまいがち・・・そこで、個人でブログを発信する事により人柄・専門性が伝わります。