美容室必見!小顔矯正導入で最短2ヶ月売上を+111万円上げる方法

東京都調布市仙川町の夫婦で営むスタッフ4名の美容室春の空。
こちらの美容院は、セット面で施術可能な小顔矯正をメニュー化。
2ヶ月間導入キャンペーンを実施。
その2ヶ月間で、なんと111万円以上を売り上げたのです。
なぜ?そのような売上を出すことができたのか?
代表の安楽(あんらく)ご夫妻に取材してお聞きして来ました。


右:旦那様の安楽 哲(あんらくてつ)様。下記より安楽さんと明記
左:奥様の安樂 尚子(あんらくなおこ)様。下記よりNAOさんと明記

目次

実際の小顔矯正メニューのみの売上実績

期間:2016年11月1日〜2016年12月31日

上記の表は、春の空様のPOS(顧客管理)データです。
実際に、代表の安楽(あんらく)ご夫妻が、
2ヶ月間で、小顔矯正の売上を111万円以上達成したことが
お分かりいただけるのではないでしょうか?

それでは、私が取材を行った順に沿って、
今からお伝えしていきます。

どんな美容室ですか?

「一生通っていただける美容室」

コンセプト
第一のコンセプトは“再現性” 朝にはいろんな朝があります。
そんな朝の手助けができるスタイルを提案しています。
そしてもう一つ美容室オープンの際大切にしたのは「一生通える」ということ。 小さなお子さんを持つお母さんが普通に通えるお店作りでした。
今ではベビーカーごと寛げる個室でお子さんを遊ばせながらカットやネイルを楽しむお母さんの姿は日常。 親子二代、三代で来てくれます。
着物レンタルや写真撮影など、晴れの日のコンテンツも揃いました。
「毎日の笑顔も、晴れの日の笑顔も」10年目の新しい『春の空』に
ご期待ください!

安楽さん:
当店は、開業して10年になります。
「一生通っていただける美容室」が、
コンセプトになっています。

私は、開業する前下北沢で10年以上働いていました。
その時、お客様の声としてよく耳にしたことがあります。
「子供ができたので、下北沢まで行けないです。
ベビーカーで行くのも迷惑ですし申し訳ありません。」と
自然失客していくお客様が増えたのです。

下北沢のお店は2階という点で、
小さなお子様がいらっしゃるママには、
ハードルが高かったのだと思います。

そこで、私の美容院春の空では、
ゆとりのある店づくりをしようと決めました。

小さなお子様がいらっしゃるママでも
ずっと通い続けることができるヘアサロンにしたのです。

どんなお客様がご来店されていますか?

【30-40代の女性(主婦)】

安楽さん:
原宿・青山で美容室に通っていた女性が、
東京都調布市仙川町で結婚してマンションを購入し、
地元で安心して通える美容院を探しているときに、
春の空を見つけてくださり、通い続けていただいています。

Q:お客様の「お悩み」で多いものはなんですか?

【時間がない】

先ほども申し上げましたが、
当店にご来店くださる方の多くは、
30-40代の女性(主婦)です。

そのため、育児・家事に追われ、
ヘアサロンに来るのも一苦労なのです。

ベビーカーでそのまま来店できますし、
個室を完備しています。

お店のウリ3つを教えてください。

①技術:再現性・施術時間のスピード化・ダメージレス
②スタッフ教育:外部講習を積極的に取り入れている
③空間:ベビーカーも入れる・個室空間

①技術:再現性・施術時間のスピード化・ダメージレス

安楽さん:
美容院にとって、やはり大切なのはカット技術です。
私は、独自のカット技術がありまして、
お客様が満足してもらえるように日々探求しております。
特に、髪の梳き方に特徴があるカット技法です。

当店では、カット+カラーやカット+パーマを
2時間弱で終えています。トリートメントは、
下記の4種類。

このトリートメントは基本薬剤に混ぜて使用するため、
施術時間を短縮しながら、でも効果は絶大なので、
お客様に非常に喜んでいただいております。

②スタッフ教育:外部講習を積極的に取り入れている

【外部講習費は一部または全額お店負担】

安楽さん:
当ヘアサロンは、妻とスタッフ(アシスタント)2名おります。
スタッフには、カット・パーマ・縮毛矯正のスクールに、
行かせています。

私は、美容師を25年やっております。私が教えてもいいのですが、
人から教わることで得られることが多いことを、私自身の経験から学んだので、
スタッフにも同じ体験をしてもらうため外部で学ばせています。
成長スピードを上げてもらって、売上の貢献をしてもらうのが狙いです。

③空間:ベビーカーでそのまま入れる個室空間

安楽さん:
女性は、出産という体験をなさいますよね。
出産をすると、美容室に通いにくくなる方も多いのではないでしょうか?

子供連れて来たら迷惑をかけるんではないか・・・
オムツを交換できるところがない・・・
こう言った悩みを抱えている女性は非常に多くいらっしゃいます。

その悩みを解決して上げたいという思いで、当美容院では、
ベビーカーでそのまま入れる。
こうすることで、30代、40代、50代と年齢を重ねても、
通い続けてもらっているのです。

サロン集客
ヘルパー
阿部弘康
安楽さん、ありがとうございます。春の空様が、どんな思いで美容室を運営しているのか詳しくお聞きすることができました。ここからは、もう少し突っ込んだ質問や、今回のメインテーマである「小顔矯正」について、話しをお聞きしますね。

過去の月間最低売上はいくらですか?

安楽さん:
オープン初月が最低売上でした。スタッフ3名で80万円強。
でも、嬉しかったのが下北沢で勤務していた時に、
指名くださっていたお客様が約90%以上も来店してくださったのです。

今まで売上が上がらなくて困ったことはありますか?

安楽さん:
おかげさまで、オープン初月が最低だったので、
それ以降は、多少の変動はありますが、
毎年5%前後成長しています。

でも、辛かった時期はあります。
オープン当初から盛り上げてくれていたスタッフが3年前に退職。
私とアシスタントの2名体制となり、今まで以上にお客様に寄り添うことと、
独自化をしていかないといけないと決心した時期でもありました。

売上を上げるために取り組んだことを教えてください。

【ターニングポイントは、開業して10年のうちに3回】

安楽さん:
私は、美容室春の空をオープンする時に決めていたことがあります。
春の空でしか買えないものを取り扱うことを決めていました。
実は、私少し健康オタクの一面もあります(笑)

2013年:フルボ酸に出会いました。
※店販商品・業務用商品
フルボ酸は、髪に優しく・人に優しい美容液です。
キレート作用が強く天然抽出物のため、
カラー・パーマのダメージレスに非常に効果を発揮します。

2014年:スタッフが退職
私とアシスタントの2名体制となりました。
メニューの独自化をするために、パーマ技術に目を向けました。
パーマを独自の巻き方で行い、デジタルパーマのような動きを出せておりましたが、新しい技術革新でさらに良いものを得たのもちょうどこの時期でした。

2016年11月:小顔矯正を導入しメニュー化

サロン集客
ヘルパー
阿部弘康
安楽さん、ありがとうございます。スタッフ様が退職なさるのは美容院にとって切り離せないテーマですよね。いよいよ皆様お待ちかねの小顔矯正に話しを移らせていただきます。そして安楽さんの奥様NAOさんも登場します。

なぜ、小顔矯正をお店に取り入れようと思ったのですか?

【きっかけは2つ。スタッフの退職とNAOの美容業界復帰】

安楽さん:
【第一のきっかけ】
2014年にスタッフが辞めたのがターニングポイントです。
立ち上げから手伝ってくれていたスタッフが辞めたのをきっかけに
次進むべき道が決まりました。
自分で売上を上げるための努力をしないといけないと決心しました。

そして、今のアシスタント2名が入社。
新規集客数を上げるか?
既存客様に目を向けて客単価アップさせるかを悩んでおりました。

【第二のきっかけ】
妻のNAOの美容業界復帰です。
NAOの経歴・ストーリーは、
他では珍しいと思います。

そろそろ、
NAOにバトンタッチしますね。
NAO〜〜〜〜〜

Q:NAOさんの経歴・ストーリーを教えてください。

NAOさん:
私は、主人と出会ってから結婚・出産が非常に早かったのです。
23歳で1人目出産・25歳で2人目出産しました。
美容師としては、3年弱しか仕事をしておりません。
スタイリストになる前で、美容師を辞めてしまっておりました。

子供が、保育園に預けられる年代となり
美容師に戻ろうかと悩みました。しかし時間とか自分の勉強をしないといけない時間的に難しいかな・・・と思いました。

結果、私が選んだ職場は、子供を預けながら、迎えにも行けるという
保育園から近い職場を選びました。
美容室とは全く違う、事務職ですw

2004年〜2016年5月の12年間事務職をしました。美容から離れて16年。
非常に長い月日が経ちました。事務職の退職理由も契約満了になったためです。違う職場で更新できたのですが、もう一度美容に戻りたいなと思ったのです。
そこで私は、美容師としてブランクが空きすぎていたため、
アイラッシュの勉強を、1年行いました。
アイラッシュだけで復帰するのは弱いのではないかと悩んでいたら・・・
主人から、「小顔矯正やってみないか!?」と声をかけてもらったのです。

小顔矯正をどのような経緯で導入したのですか?

左:春の空 代表 安楽 哲様
中:春の空 代表の奥様 安樂 尚子様
右:小顔王子 美cuol~ビキュール~ 代表取締役社長中井克治様

安楽さん:
2016年8月末、美容組合が主催していたセミナーで、
講師として来ていた小顔王子こと
美cuol~ビキュール~ 代表取締役社長中井克治様に出会いました。
実は、出会って1週間で【小顔矯正】の講習をお願いしますと
小顔王子の中井さんにお伝えしました。

小顔矯正をすぐに導入したいと思った理由は、
①セット面で施術が可能であったこと
②既存のお客様に提案することで客単価のアップにつながること
③新規集客しないで売上が上がるのではないかと思ったこと
です。

小顔矯正講習受講からメニュー化まで

期間 内容
2016年8月 小顔王子こと美cuol~ビキュール~
代表取締役社長中井克治様に出会う。
2016年9月初旬 妻のNAOさんとスタッフに
小顔矯正メニューの導入を相談
2016年9月中旬 お客様に、小顔矯正を導入しようと思っていることを伝え
反応がとてもよかった。
2016年9月下旬 3回コースの小顔矯正講習を受講最初に、
2日間小顔矯正の技術を学ぶ。
2016年10月 1ヶ月間練習期間を経て、
技術チェックの講習を受講し合格。
2016年11月 小顔矯正メニュー化し、
キャンペーンを2ヶ月間キャンペーンを実施。
2ヶ月で、111万円の売り上げを達成。

小顔矯正を学ぶにあたり苦労したことはなんですか?

NAOさん:
小顔矯正は特殊技術なので、頭の動かし方、抑え方はヘッドスパとは違います。
筋肉の捉え方が最初難しく、反復練習をやるのみです。
最初は、慣れていないため変に力が入ってしまい、
手や指が痛くなりました。最初は、筋肉痛もありました。
慣れと力の入れ具合をマスターするまでは、疲れが出る場合があります。

反復練習をして技術力は上がって来ますが、
最初は、自分の技術に確信が持てないんです。
お客様に満足していただくために、不安との戦いがあります。

当店の場合は、1ヶ月間の練習期間を経てメニュー化して、
11・12月にキャンペーンを実施し多くのお客様を施術できたことで
技術への自信がついたので非常によかったです。

小顔矯正をお客様に初めて施術した時の感想を教えてください

安楽さん:
最初は、小顔矯正メニューの手順を覚えているようで覚えていなくて、
これで大丈夫なのかと少し不安になりながら施術したのを覚えています。

しかし、小顔矯正メニューを受けたお客様から、
「1回で小顔になった!」と喜び・気持ちいい反応があったので、
とても嬉しかったです。

小顔矯正を受けたお客様のBefore After

小顔矯正を受けたお客様の声

小顔矯正のキャンペーンを実施し111万円売上をあげる3ステップ

ステップ 内容
1ステップ
【期待感を持たせる】
キャンペーンを開催することを事前に告知し
お客様の期待感を上げる
2ステップ
【キャンペーン告知】
1ステップで事前告知したことで、
キャンペーンが始まる前からチケットを買うという
お客様が20名以上いらっしゃった。

【キャンペーン内容】
お試し価格:通常5,000円→初回3,000円
気に入ってくださってチケットを販売。
※10回チケット:30,000円(税別)
※30枚限定にしたら、12月中旬に売り切れたため 
12月いっぱいまでその値段で販売を続行。

3ステップ
【メンテナンスチケットの販売】
12月末までのキャンペーンでチケット購入者向けに
メンテナンスチケットを販売。
※10回チケット:35,000円(税別)
※5回チケット:21,000円(税別)

キャンペーン終了後も、継続してチケットが売れていて
月20−30万円が小顔矯正メニューの売上となっています。

この度、なぜ?小顔矯正の講師になられたのですか?

安楽さん:
一番は、小顔矯正文化を広めたいと思ったからです。
小顔矯正を美容室のメニューとして取り入れているのが、
全国で5件以下でした。

東京で小顔矯正をメニュー化したのは、
当店が初めてです。

NAOさん:
私は、美容業界を16年以上も離れていました。
しかし、前職の時も、事務職として10年以上教育担当をしておりました。
人に教えることが好きなのだと思います。

小顔矯正と出会ってお客様に施術をして、
喜んでもらうことが何よりも嬉しいです。

この喜びを、共有したいと思ったのが始まりです。

自分のレベルアップをしながら、他店の美容室様の売上アップに貢献したいと考え、小顔矯正の認定講師制度を知り小顔矯正の講師になることを決めました。

美容室が、小顔矯正を学ぶメリットはなんですか?

・投資したお金の回収が早い
・接触回数が増える
・女性は小顔に興味津々

投資したお金の回収が早い

安楽さん:
小顔矯正は、技術料金だけなので道具がいりません。
仕入れのお金もいりません。
自分の技術だけで、勝負ができるところが魅力です!

接触回数が増える

安楽さん:
美容室の来店サイクルは、平均して2ヶ月前後です。
小顔矯正は、多い人で週に1回。
平均して2週間に1回ご来店します。

接触頻度が増えると、ザイアンス効果で、
信頼度も上がり、他店で店販商品を買おうと思っていた人が、
当店で買ってくださるようになります。

女性は小顔に興味津々

NAOさん:
小顔矯正をメニュー化して実感したのは、
皆様が思っているより、女性は小顔に興味があるということ。
しかし、小顔矯正の専門サロンは敷居が高いと感じるというお声が
非常に多いです。行きつけの美容室でできるならやりたいと
思ってくださることを日々感じています。

美容室が、小顔矯正を学ぶデメリットはありますか?

・講習費が高く感じる方もいらっしゃる
・かかりっきりになる

講習費が高く感じる方もいらっしゃる

講習費用は、定価436,000円(税別)です。
このブログ読者限定割引【298,000円(税別)】をご用意しています。
この講習費用を高いと感じる方もいらっしゃると思います。

また、小顔矯正をメニュー化してお客様にお伝えしないと、
周知されないため、告知・宣伝が非常に重要になります。

お客様にかかりっきりになる

NAOさん:
小顔矯正は、初回は1時間。2回目以降30分。
この時間は、お客様にマンツーマン対応となります。

そのため小顔矯正メニュー専門でやる
小顔二ストをお店においてもいいのかなと思います。

春の空様で、小顔矯正を学べるとお聞きしました。どうしたらよろしいですか

安楽さん:
春の空で、体験講習会を随時開催しています。
ご希望の日程・時間をお伝えください。
通常は、5,000円 / 人をいただいての体験講習会ですが、
このブログを見た人の特典として無料で実施します。
下記に問い合わせフォームを設置していますので、
そこからお申し込みをお願いします。

小顔矯正を学ぶ講習の料金を教えてください。

定価 436,000円(税別)
無料体験
30名限定価格
298,000円(税別)
できるようになること たった30分でメイクしたまま、
座ったままのお客様を小顔に変えてしまう技術が習得できます。
また、集客のアドバイスもさせていただいております。
共に小顔を導入する素敵な仲間もできます。

最後に

Q:どんな美容室様が、小顔矯正を学ぶと良いと思いますか?

安楽・NAOさん:
私たちのように、夫婦でやっている美容室にぜひ導入をお勧めします。
先ほどもお伝えしましたが、小顔矯正を広める周知が非常に大切です。
夫婦であれば、お客様との接客もお互いの良さを活かしつつ、
お客様に小顔矯正を告知・宣伝しやすいと思っております。

私たちも、夫の私がお客様に小顔矯正の良さを提案し、
妻が、クロージングおよび小顔矯正の施術をするという、
二人で役割分担をして2ヶ月で111万円以上の売り上げを達成することが
できました。

私たちの体験談を無料体験講習会でしっかりお伝えしますので、
ぜひ!お気軽にご連絡いただけたら幸いです。

小顔矯正にご興味のある美容室オーナー様へ

件名(必須)
美容室名(必須)
お名前(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
訪問希望日(第1希望)
時間
訪問希望日(第2希望)
時間
※無料体験講習会希望にチェックいただいた方は、訪問日時の入力をお願いします。

春の空
住所:東京都調布市仙川町2丁目17-10-1F
※仙川駅徒歩5分

取材後の感想

安楽さんに取材して、一番印象的だったのは、
新規集客数を上げないでも、売上をあげる方法があるとおっしゃったこと。

通常
売上=客数×客単価

理論上は、客数を上げなくても客単価を上げれば
売上が上がります。しかし、美容室の多くは、
客数を上げることに注力している場合が多いのではないでしょうか?

今回の小顔矯正は、セット面で施術を行える
美容室にとっては、大変魅力的な技術・メニューだと思います。

そして、何より安楽ご夫妻は、
小顔矯正メニューを導入しキャンペーンを実施して、
2ヶ月で111万円以上の売上を上げたという実績が本当にすごいと思います。

この事実をお聞きしたので、
この度、私の方からぜひ取材をさせていただけないか打診して、
このような取材記事を書かせていただくことになりました。

この場を借りまして、
取材に快くご協力いただいた安楽ご夫妻に感謝を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

そして、この記事をご覧いただいている
美容室のオーナー様が、小顔矯正に興味を持っていただき、
安楽ご夫妻の無料体験講習会・小顔矯正3回コースを
ご受講いただけたら幸いです。

左:春の空 代表 安樂 尚子様
中:サロン集客ヘルパー 阿部弘康
右:春の空 代表の奥様 安楽 哲様