ウェルカムボードを出すことで 得る事が出来るメリット3つとは?

阿部弘康こんにちは。このブログを運営しています。
株式会社ビューティガレージ勤務。
白メガネがトレードマーク。
「安売りせず、広告費を削減し地域NO.1サロンへ導くアドバイザー。」
おもったより背が高いと言われる!身長181センチの
サロン集客ヘルパー阿部です。

▼ブログを初めてご覧頂く方は、下記の2記事をまずご覧下さい。
サロン集客ヘルパーのブログへようこそ
ブログ読者の理想像とは
※このブログを運営している目的が、上記の2記事に凝縮されています。

私のダーツ仲間内で
超有名な定食屋が高円寺にあります。
どう有名なのか?
唐揚げおかわり自由!
それも、1つ1つが
すっごく大きいんです!!
たまたま、先日出た高円寺のダーツバーが
開催するハウストーナメントで、
そこの唐揚げを出前しておりあって、
はじめて食べました。

確かに、1つが大きい!
でも、美味しい(≧∇≦)
今度行ってみたいなと思います。

ちなみに、ロケットニュースにも
取り上げられていたんですよ。

http://rocketnews24.com/2016/04/11/733747/
店名 あげもんや
住所 東京都杉並区高円寺南4-29-9 第3穴吹ビル
営業時間 11:30~23:00
定休日 不定休

さて、本題に入ります。

ウェルカムボードにおもわずニッコリ
という内容です。

まずは、こちらをご覧ください。
Evernote Camera Roll 20160517 083307

ある美容室に、営業後お伺いしました。
こちらのウェルカムボードには、
明日ご来店するお客様の名前を掲載。
イメージは、旅館行った時に、
◯◯御一行様
と歓迎の意味を込めて書いてますよね。

あのウェルカムボードを、
美容室がやってもいいのではということで
こちらの美容室様は実践なさっています。

素晴らしい!
と思うのは、

まず、やってみること
やらないと次にすすめない。
いいのか、悪いのかも判断がつかない。

このウェルカムボードを出すことで、
お客様から自分の名前が書いてあって嬉しいと思ってもらえる
お客様と話しのきっかけになる
ひょっとしたらウェルカムボードを撮影してブログやフェイスブックに投稿してくれるかもしれない

ウェルカムボードを出すということは、
こういった効果が生まれる可能性をひめているのです。

皆様のサロンでも、
お客様をおもてなす気持ちで、
ウェルカムボードを作ってみては
いかがでしょうか?

あなたのサロンが、
今よりもさらに来てほしいお客様で溢れますように☆
願いを込めて!

サロン集客ヘルパー 阿部弘康2

Facebook友達募集

私とフェイスブックで繋がりませんか?
サロンオーナー様であれば、
100パーセント承認いたします。
お気軽に、Facebookで友達申請をしてくださいね!
友達申請をする際、
Facebookのメッセージで、
「ブログ見たよ」と送ってくださいね♪

LINE@友達募集

友だち追加
※スマホの方は上記をクリック。
※パソコンからは登録できません。
※LINEのID検索で、@bqh7380cと検索しても友達追加できます。

メールでのお問い合わせ





件名(必須)
サービス名
※件名でお問合せ・お申し込みを
選択した方はサービス名を
お選びください。
当サイトを
知ったきっかけ
業種(必須)
お名前(必須)
電話番号
メールアドレス(必須)
ご相談内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

サロン集客ヘルパー 阿部弘康

1980年2月20日生まれ。バツイチ。 著書:【4刷】来てほしいお客様で溢れる!サロン集客の教科書 美容業界最大手の上場企業に7年勤務後、2017年9月に独立。 美容室専用のコンサルティング・ホームページ制作・記事代行サービス セミナー、臨店活動など全国にて幅広く活動しております。 好きなこと 仕事・ゴルフ(ベストスコア82)・取材